FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

家族を大切に

2009年06月29日
家族を大切に


運を良くする方法などの本は、すごくたくさん出版されています。

ということは、それだけ多くの方法があるというわけですが、

家族を大切にする”ことが一番大事ではないかと思います。


家族を大切にすることで、温かい家族になりますし、

家族で助け合うことで、どんな問題も

乗り越えて行けるのではないかと思います。


そして、家族を大切にすることが、最も人生の学びが大きいように思います。


毎日、家族に感謝ですね。


最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くとカウントされます。



いつもクリックありがとうございます。

スポンサーサイト
感謝 | コメント(2)

セミナー紹介

2009年06月26日
セミナー紹介


今日は、僕のセミナーの紹介です。

来月、7月19日(日)に三重県の熊野でセミナーを行います。


くまの天女座(カフェ&音楽ホール)での、

ヒプノセラピーのセミナー&コンサートです。


矢吹紫帆さんのシンセサイザーの即興生演奏を聞きながら、

ヒプノセラピーのイメージ誘導を行います。


また近いうちに、詳細をお伝えしますね。



最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くとカウントされます。



いつもクリックありがとうございます。

セミナー・講演会 | コメント(0)

ふたつのタイプ

2009年06月22日
ふたつのタイプ


人には大きく分けて、ふたつのタイプがあると思います。


出来ない理由を探す人

出来る方法を探す人



あなたはどちらですか?


やりたいことが困難に直面しても、

あきらめる言い訳を見つけようとするのではなく、

出来る方法を見つけれると良いですね。



読んでいただいてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くとカウントされます。



いつもクリックありがとうございます。

モチベーションアップ | コメント(0)

不況をなくすには

2009年06月20日
不況をなくすには


昨日のブログで不況から学ぶということを書きました。

今日も不況で気付いたことを書きたいと思います。

なんだか不況シリーズになってしまいました。(笑)


不況は、何か意味があって起きていると思います。

そこで体の症状に例えてみました。


患者さんで一番良くなりやすい方は、

「病気に感謝している人」だと以前ブログに書きました。


地球を一つの生命体として考え、

その中で、「不況」という症状が起きていると考えます。


何か意味があって、その症状が起きているわけですが、

その症状に感謝すると、その症状は良くなりやすいのです。


つまり、不況は嫌だ辛いと嘆くよりも、

不況に対して感謝をすると、不況は改善されやすいのではないかと思います。


みんながこの不況に対して感謝をすると、

不況は必要がなくなって、消えていくかも知れませんね。




最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くとカウントされます。



いつもクリックありがとうございます。

感謝 | コメント(2)

不況はチャンス

2009年06月19日
不況はチャンス


「不況はチャンス」と言うと、変にとらえられるかも知れませんが、

「不況は学びのチャンス」という意味です。


僕は「全てのことには意味がある」と思っているのですが、

この不況と言われる世の中にも、何か意味があるのでしょうし、

全ての人に、大きな学びの機会でもあると思います。


きっと、不況でしか学べないことがあるのだと思います。

そう考えると、この不況にどんな学びがあるのだろうと、

不思議とワクワクしてきます。(笑)


大きな問題ほど、大きな学びがあるのでしょうね。



最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くと、カウントされます。


いつもクリックありがとうございます。

幸せのコツ | コメント(0)

希望を持つ

2009年06月18日
希望を持つ


例え、どんなに苦しい状況、辛い状況であっても、

希望を持つことは大事ではないかと思います。


辛い状況で、「もうだめだ」とか悪い方ばかりに考えていては、

状況が好転することはほとんどないと思います。


辛い時こそ希望を持つことで、気持ちに余裕が生まれ、

好転するヒントが浮かんで来るかも知れませんよ。



最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くと、カウントされます。


いつもクリックありがとうございます。

気持ちが楽に | コメント(0)

視野を広く

2009年06月15日
視野を広く


前回のブログでもお伝えしましたが、

学生時代はバスケットをやっていました。


バスケットの試合では、視野を広くすることが大切です。

ディフェンスのいないノーマークの選手にパスをする時など、

全体が見えていないといけません。
(これが難しいのですが・・・)


日常でも、視野を広くできればいいなと思います。


例えば、相手を一つの方向だけで見るのではなく、

いろんな方向から見れるようになるといいなと思います。


そうすると、もっと相手の良い所が見えて来たり、

嫌だなと思っていた相手が、嫌でなくなるかも知れません。


いろんな問題が起きても、視野を広くして、

いろんな方向からその問題を見ることが出来ると、

問題がそんなに辛くないようになって来るかも知れませんし、

問題の解決方法が簡単に見つかるかも知れません。


視野を広げると、心も楽になるのでしょう。

反対に、心を広げると、視野も広がるのでしょうね。




最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くと、カウントされます。


いつもクリックありがとうございます。

気持ちが楽に | コメント(0)

ストレスを軽くするには

2009年06月13日
運動をしよう


僕は中学からバスケットをやっていました。


しばらくやっていなかったのですが、

この間、10年ぶりにバスケットの練習に参加しました。


エアロバイクなどでの運動をやっていたので、

大丈夫かと思っていましたのですが、

試合開始3分で、胸が苦しくなりました。

というより、胸が痛いくらいでした・・・。


エアロバイクなど、自分のペースで行う運動と、

バスケットは運動量が全然違いました。

翌日はすごい筋肉痛でした。


今回、バスケットをやって思ったことは、

気持ちがスッキリするということです。


現代では、とにかく頭をよく使っていると思います。

世の中には、いろんな情報があふれていますが、

その情報も脳で処理します。

ストレスを感じている方も多いと思いますが、

ストレスは脳で感じています。(脳が疲労しています)


頭をものすごく使う世の中になっています。

でも、体を使っている(運動している)人は少ないと思います。


頭と体を使っているバランスが悪くなっていると思います。


今回、バスケットの激しい運動をすることで、

そのバランスが取れて来たと思いました。


頭と体を使うバランスが取れてくると、精神的なバランスが取れてきます。


もっと運動する人が増えると、

世の中のストレスが減るのではないかと思います。



最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くと、カウントされます。


いつもクリックありがとうございます。

健康法 | コメント(0)

整体の仕事

2009年06月10日
整体の仕事


中学生の頃から、整体を受けに来ている

高校生の患者さんに、進路の事や、将来どんな仕事をしたいのか聞きました。


そうすると、スポーツトレーナーや整体の仕事をしたいと言っていました。

理由を尋ねると、僕の仕事を見ていてやりたいと思ったそうです。


それを聞いて、すごくうれしかったですし、

この仕事をしてきて良かったと思いました。


自分の仕事ぶりが認められた気がしましたし、

人の夢を作ることが出来たんだ、という喜びがありました。

世の中の役に立てたという気持ちまであります。


一生懸命やっていると伝わるんだな、とも思いました。


これからも、大人の患者さんに対しても、子供の患者さんに対しても、

しっかりと向き合って、この整体の仕事を続けて行きたいです。



最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くと、カウントされます。


いつもクリックありがとうございます。

感謝 | コメント(0)

2009年06月07日



今日は、滝を見に行きました。

落差30m程の迫力ある滝でした。


車で途中まで行き、歩いて登りましたが、

自然の素晴らしさや、怖さを改めて感じました。


かなり山深いところまで行ったのですが、

スズメバチが接近してきたり、ヘビに遭遇したりしました。

自然の中では、360°気を付けていないといけないですね。


川に足を入れて、岩を登ったりもしましたが、

2日前の雨の影響で水量が多く、一歩間違えると本当に流されてしまうので、

かなり集中しながら登りました。

これだけ集中するのは久しぶりでした。


集中しないと、死んでしまう恐れがある状況というのは、

人間本来の生命力が目覚める感じがしました。


人間はいつも、安全すぎる場所にいるのだとも思いました。

安全だということはとても良いことですが、

ずっと安全な場所にいると、人間本来の感覚が鈍ってしまうので、

たまには、人があまり行かないような自然の場所に

身を置いてみるのも良いかも知れませんね。



最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くと、カウントされます。


いつもクリックありがとうございます。

自然・環境 | コメント(0)

人間関係を良くするには

2009年06月05日
人間関係を良くするには


ヒプノセラピーの時のハイヤーセルフからのメッセージです。


次のメッセージは、人間関係を良くする為の

とても良いメッセージだと思います。


「相手のことを考えながら、自分の意見を言う」


最近は、「自分の意見をもっと言ったら」」というアドバイスをよく言われると思います。

自分の意見を言うことは、とても良いことだと思います。

でも、相手のことや状況を考えずに、自分の言いたいことだけを言っていては、

人間関係のトラブルは、どうしても起こって来ると思います。


かと言って、自分の意見を全く言わなければ、

いつまでも我慢しなければならない、辛い人間関係になると思います。


「相手のことを考えながら、自分の意見を言う」

このメッセージは、人間関係に置いての素晴らしいアドバイスだと思います。


あなたはどう思いますか?



最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くと、カウントされます。


いつもクリックありがとうございます。

幸せのコツ | コメント(0)

不安な気持ちを楽にするには

2009年06月02日
不安な気持ちを楽にするには


今、生きていくことに不安を感じている方は、とても多いのではないでしょうか?


ニュースなどでも、不安になるようなことがたくさん放送されていますね。

つまり普通に生活していると、不安になる情報がたくさん入って来るわけです。


これでは、生きることに不安を覚えて当然だと思います。

かといって、不安な気持ちをおさえて、無理に気持ちを

前向きにしようとするのは難しいと思います。


では、どうすれば良いでしょうか?

不安のエネルギーを、体の外に出すと良いと思います。

あなたの中に入って来る、不安のエネルギーを、呼吸とともに吐き出します。


まず、あおむけになって、ゆっくり呼吸をします。

そして息を吐くときに、足の裏から不安のエネルギーが外に出て行くイメージをします。

何度も息を吐く度に、足の裏から出て行くイメージをします。


不安のエネルギーが完全に外に出ると、とても気持ち楽になって来ると思います。

寝る前でも構わないので、毎日5分位行うと良いと思います。


将来への心配や不安が、少しでも楽になると良いですね。




最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
↓このアヒルをクリックして頂くと、カウントされます。


いつもクリックありがとうございます。

気持ちが楽に | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。