FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

犬の天国からの感動のメッセージ

2017年08月04日
の天国からのメッセージ


2年前まで飼っていたがいました。

そのが天国へと旅立った後にもらった

感動のメッセージです。


からの愛情をたくさんの人にお伝えできればと思い

動画にしましたので、よかったらご覧下さい。





スポンサーサイト
感謝 | コメント(0)

ありがとうの人生

2016年01月21日
ありがとうの人生

こんな人のように人生を終えれたらという、僕の目標の人がいます。

それは僕のおばあさんです。

おばあさんは93歳で亡くなりましたが、誰からも好かれる、とても優しいおばあさんでした。

そのおばあさんが亡くなるときに僕は立ち会えなかったのですが、僕の父と母は立ち会えました。


病院に入院をしていて、最後は亡くなる日に危篤になり、

意識がない状態になりました。

「もうだめだ」というときに、両親はおばあさんに向かって

「ありがとう!」と大きな声で何度も叫んだそうです。


そすると、奇跡的に最後に意識が戻ったそうです。

そのおばあさんが、そのありがとうの声に返事をするように、

最後の力をふりしぼって、大きな声で「ありがとう!

と叫んだそうです。


おばあさんは、その「ありがとう」の声を最後にそのまま亡くなりました。


その話をその日両親から聞き、惜しまれながら人生を終えたいとかではなく、

最後に「ありがとう」と言える人生を送りたいと思いました。

人に感謝をして終える人生は、とても素晴らしいと思います。


お葬式では、僕はおばあさんの前でクリスタルボウルを演奏し、

皆さんにこの話を伝え、そしておばあさんに変わって、

皆さんに感謝の気持ちを伝えました。


僕もおばあさんのように、いつでも、そして人生を終える最後も、

人に感謝をできる人生を送りたいと思います。


最後まで読んで頂いてありがとうございます。



感謝 | コメント(0)

ピンチはチャンス!

2015年10月01日
ピンチはチャンス!


僕は講演家であり作家の福島正伸さんの

「ピンチはチャンス!」という言葉が大好きです。


実は今年、僕は自転車の転倒で大ケガをしました。

肋骨骨折、肘の骨の変形、右肩の腱板損傷というケガをしました。

時に肩の痛みやは拘縮がひどく、肩関節が固まったようになり、

以前のように動かすことができなくなりました。

おそらくこれからも、右手で重い物を持つのは無理だと思います。

生涯にわたっての影響が残りました。


だけど「ピンチはチャンス!」


このケガにも意味があり、学びがあります。


まだこのケガの本当の意味は分かりません。

だけど、本当に体のツライ人の気持ちも、より分かるようになりました。

支えてくれる人への感謝の気持ちも強まりました。


ピンチな状態から、何かを学び、成長し、

それを感謝に変えることがとても大切だと思います。


もちろん、このケガも最後まであきらめることはないと思います。

少しでもよくなるようにケガと向き合っていきますよ。


最後まで読んでくれてありがとうございます。


ヒーリングハウス木の整体院のホームページへ



ブログランキングに参加しています。
このアヒルをクリックしていただくとカウントされます。1日に1回カウントされます。
順位が上がり、とても励みになります。



↑クリックありがとうございます。
感謝 | コメント(0)

平和の大切さ

2012年08月17日
平和な世の中へ


テレビで、戦時中の人間魚雷のことをやっていました。

ミサイルの中に人が入り、相手の船を沈没させる方法です。

ミサイルには脱出するすべが無く、

ミサイルが発射されると助かる方法はない、というものです。


戦争は人の心も体も、全てを破壊してしまいます。

もう二度と起きてはならないものですよね。


今、平和であることに、感謝する気持ちでいっぱいになりました。

そして、戦争とは反対の愛と思いやりの大切さを痛感します。


どうぞこれから世の中が、より良い未来へと進みますように。

希望と愛があふれる世界となりますように…。




ブログランキングに参加しています。
このアヒルをクリックしていただくとカウントされます。1日に1回カウントされます。
順位が上がり、とても励みになります。



↑クリックありがとうございます。



感謝 | コメント(0)

心を込める

2011年09月29日
心を込める


あるお坊さんがお経を読み終えた後、

「心を込めてお勤めさせて頂きました。」と言われ、

なるほど、と思いました。


お経は、少し間違えても分からないし、

もし、適当にそれっぽく言っていても

分からないかも知れません。


でも、心を込めて行うことが大切ですし、

心を込めることで、

お経の伝わり方も違うと思います。


僕も、「整体を心を込めて行う。」

この気持ちは忘れず大切にしたいと思います。


相手への伝わり方、

体への伝わり方も変わり、

ゆるみ方が違ってくると思います。


目に見えない思いが大切ですね。



最後まで読んで頂いてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
このアヒルをクリックしていただくとカウントされます。1日に1回カウントされます。
順位が上がり、とても励みになります。



↑クリックありがとうございます。


感謝 | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。